ベタなニートのど真ん中ブログ

40代ニートの生態や思いを書いてます

名残り

散歩に行った。

今日は寒くて風も強いし、おまけに雨も少し降ってたけど。

でも行っておかないと今日は何もする予定がないし見たいテレビもほとんどないし、このままじゃ一日中ゲームするだけになってしまうので精神衛生上よくない。

だから行った。

 

寒い。

でもこのまま大して寒くなかった冬が終わってしまうのも寂しいので寒いのは歓迎。

さすがに今日は子供はいない。

人自体いない。

 

折り返し地点の橋でカワセミが見られた。

飛んできた青い物が橋の下に飛び込むのが見えて、橋の下を覗き込んだりしてたら橋の反対側から飛び出していった。

鮮やかなコバルトブルーの羽根を見ると「幸せの青い鳥」がなぜ青なのかが分かる気がする。

哺乳類で体に青を持つ動物はほとんどいないんじゃないだろうか。

青は憧れの色なのかもしれない。

(青い目の人はいるか)

毎日散歩していてもカワセミは多くて年に五回くらいしか見られない。

だから嬉しい。

でも毎日見られても嬉しいと思う。

 

Bank Bandの「はるまついぶき」を歌いながら歩いていたら、そのシチュエーションそのままに、灰色の空をカモたちが強い風に逆らって飛んでいくのが見えて、しばらく見ていた。

 

今日の楽しみは、おじさんしか見ていない番組でおなじみの「さんまのお笑い向上委員会」を見ながらスーパーで買ってきたホイップクリーム入りのあんぱんを食べることだな。