ベタなニートのど真ん中ブログ

40代ニートの生態や思いを書いてます

しっくりこない

起きたら首が痛い。

そしてものすごく眠い。

 

ここ二日夜寒くて昨日は毛布と薄い毛布と更にタオルケットで合計三枚かけてようやく落ち着いたがなんかしっくりこなくて眠れなかった。

それで寝不足だし体調悪くて眠い。

そして寝違え。

後で昼寝しよう。

 

明日は暑いらしいし当分体調悪いな。

 

あと最近左手の親指も痛い。

 

今日のスウィーツ MOWロイヤルミルクティー

モンブランに外れなし

やべえ、寒くて風邪ひいた。

寒いと思って服を厚めのに着替えたけど遅かった。

昨日半そでで今日はジャンパーって。

鼻水止まるまで鼻栓しとこう。

 

母親とスーパー行ったからモンブラン探したけどなかった。

この前行った時見て食べたいと思ってたのに。

Pascoの菓子パン二つ買ってきた。

 

今日のスウィーツ Pascoのクリームパン

変わらない世界

この世界は今日も美しいとミスチルも歌っていたので出来るだけ美しいものを見ていこうと思った。

散歩に行くと台風で飛んできたゴミと土砂がいっぱいだったけど、カワウが二羽、太陽の光を受けてキラキラ輝く川の中州で羽を広げてひなたぼっこをしていた。

その姿がユーモラスで可愛らしく自然に笑みが浮かんだ。

 

昨日の夜中、台風が過ぎた後にはきれいな満月が光っていた。、風になびく草

雨上がりの公園には赤とんぼがたくさん飛んでいた。

自然は何でも美しい。

空の青さも、強い日差しも、風になびく草も、虫の声も、打ち寄せる波も、跳ねる魚も、風が作る砂の模様も、芽吹く新芽も。

この世界は今日も美しい。

 

そして人間は醜い。

でも最近ラグビーとかスポーツ見てるとおじさんはすぐうるっと来てしまう。

人間も美しい、そうでないものがどうしても気になってしまうけど。

 

幸い今回の台風は被害はほぼなかった。

ベランダのカエルも無事だったし、トンボもスズメも飛んでいた。

 

被害にあわれた人が一日も早く立ち直られることを祈っています。

 

足を動かしたい

こっちに越してきてからは自転車にめったに乗らなくなったのでたまに乗るとすぐ疲れちゃう。

散歩だけじゃなくたまに乗ることにした。

でも家を出てすぐの坂ですでに足がきつい。

前住んでた所ではどこに行くのも自転車だったからな。

ここではどこ行くのも車。

今日は自転車でスーパーまで行ってみようと思ったのに家出たら雨降って来たから中止。

 

なんかだるい。ここのところ。

風邪ひいてるのかな。

昨日は夕飯食べて風呂入って皿洗って部屋戻ってから三時間くらいずっとだるかった。

肩凝って腰痛くて目が疲れて足がだるくて、軽くストレッチみたいな事したりマッサージしたり叩いたりしたけどだめで暖かい甘いコーヒー飲んだら少し落ち着いた。

今日もきっとだるい。

 

今日のスウィーツ 牧場しぼり 香る紅茶&ミルク

再訪

また台風が来る。

前回の台風でいなくなったスズメが最近ようやくうちの庭にまた少しづつ顔を見せるようになったのに。

散歩に行ったけどスズメはいなかった。

台風が来るぞと教えてやろうと思ったのに。

波が高かった。

 

スーパー行ったら台風に備えて買いだめに来てる人でいっぱいだった。

ガソリンスタンドも混んでたな。

今日はカラスがよく飛んでる。

 

今日のスウィーツ ヤマザキのドーナツ

体調悪かったり体に異常が出ても医者には行きたくないからと行かず、何か不満や言いたいことがあっても何も言わずため込んで、ストレスを発散させることもなく毎日だるくて、自分で自分を縛って勝手に絶望して死にたいと思っても自分を殺すこともできなくて。

自分がもう終わってるのは分かっているんだ。

楽しいこともあるけれどそれを励みに生きていこうなどとも思えない。

ただ余生を惰性だけで生きていて何の意味があるのか。

何の役にも立たないくだらない人生に。

今まで頼って来た母親が死んだら、

大嫌いな父親と二人で暮らさなきゃならない。

父親も死んだら、

誰か助けてくれるかもしれないけど、情けなくてみっともなくて恥ずかしくて死にたい気持ちになるだろう。

それを想像する度、早く死にたいと思う。

幸運にも早く死ねたらいいけれど、そうはならないだろう。

母親のほうがきっと父親より先に死んでしまうだろう、そういうものだ。

神でも悪魔でもいい、助けるか殺すかしてほしい。

何か幸運なことが起きて今の生活から抜け出せないだろうかとかそんな、夢みたいなことしかもう考える事が出来ない。

 

昨日寒くて風邪気味、好きな時間に寝られて最高だな。

 

今日のスウィーツ ヤマザキのチョコパン

揺さぶり

昨日は夜中に寒くなってきて上着羽織ったりしたけど時すでに遅し、鼻水が止まらなくなった。

 

 

昨日読んだサンデーだかマガジンに二つほどいい話があったな。

心が揺さぶられるような。

でも「もっと揺さぶられろよ」と思う。

自分の生活を変えるほどに。

感動したりした時にいつも思うことだ。

作品に文句を言ってるわけではない。

自分に対して。

 

でも考えてみれば多くの人はそういう「いい事」があった時「明日も頑張ろう」と

些細な幸せを小さな勇気に変えていくのだろう。

少し疲れてたりストレスがたまったりしてても「自分も頑張るか」と。

日常にちょっとした力をもらう。

 

自分の日常には頑張ることがない。

心を揺さぶられても結局何も変わらない自分が嫌になるだけ。

 

今日のスウィーツ セブンのメープルクリームのメロンパン